車両の海外発送サービス
   » 自動車の輸出代行 - Language: English
自動車 海外輸送サービス
日本から海外へ赴任・留学等される皆様、マイカーの海外へのお引越しの海外輸送(輸出)サービスは
1977年創業41年の実績のオートレックにお任せください!

  • 今まで大切にして乗り慣れている愛車を海外の赴任先でも乗りたい。
  • 海外に住んでいる家族、友人に車を送りたい。

オートレックはお客様に代わり、日本から現地の港までの配送をサポート致します。
ご希望でしたら当社の展示車両の中から中古車の販売、業者オークションからお好きなお車をお選びいただく
オークション代行も承りますので、お車の購入から現地、最寄の港までの配送を一括して当社にお任せいただくこともできます。

海外への車の輸出が初めての方にも、担当スタッフが丁寧にご案内させていただきます。いつでもお気軽にご相談ください。

ご利用者さまの声
例)カローラレビンをアメリカ ロングビーチ港までお届けしたMさまの場合…
" 車を海外に持っていくのは初めてでわからないことだらけでしたが、親切にいろいろ教えていただき、ありがとうございました。 おかげさまで無事、車を受け取ることができました。 "
この方の場合の輸出代行総額 ¥ 167,800 -

例)ベンツをオーストラリア メルボルンまでお届けしたKさまの場合…
" 急な赴任で私自身の渡航日程がタイトで、海上運賃も 現地払いの依頼で無理を申しましたが、迅速に対応いただき感謝です。ありがとうございました。"
この方の場合の輸出代行総額 ¥ 87,000 -

例)ベンツSクラスをドイツまでお届けしたNさまの場合…
" ドイツの中古車は走行距離も多く値段も高かったので、逆に日本から私の車を輸入してしまった方が 安心でしたし、実際、安かったです。 "
この方の場合の輸出代行総額 ¥ 218,000 -

※上記、事例は陸送費・整備費が必要がないなど、諸条件が一致した場合の目安となる料金です。



当社サービス
  1. ご相談 → お問い合わせフォームより、お車の詳細(車種、サイズ)、仕向け国をご連絡ください。
  2. お見積もり・必要書類などのご案内
  3. 料金のお支払い
  4. 自動車の港搬入手続き・必要書類の手配やナンバープレートの処理はすべて弊社にお任せください。 (※日本国内の陸送手配もご相談ください。)
  5. 弊社にて輸出抹消手続き・船積み予約・通関手続きを代行して行います。
  6. 車両の船積み
  7. 日本出港(名古屋港・横浜港・神戸港などより)
  8. 輸出書類の送付 → 現地で車両をお受け取りいただくために必要な船荷証券など必要書類をお客様宛に発送致します。
以上が当社でお手伝いさせていただけるサービスの内容となります。

*** パーツの欠損した車両や車検証などの登録書類、もしくは抹消書類などの必要書類がない車両の輸出はできません。


お客さまでのお手続きいただくこと
  1. 現地にて実際の車両の引き取り
  2. 現地国での車両輸入・登録手続き


費用について
項目料金の目安
輸出抹消代 (※国内の自動車登録から情報の抹消をするための手続きにかかる費用です。)¥2,800
日本国内陸送費用(※お客さまご自身で横浜港・名古屋港・神戸港などの出航港へ搬入していただける場合、こちらの費用はかかりません。)ご住所と出港する港によりお見積り
輸出通関費用 (※出港する港によって料金が異なります。)¥15,000~
海上運賃(船賃)(仕向け地、車種、車両サイズ 縦、横、高さにより変わります。)(e.g. アメリカ ロングビーチまで普通乗用車セダン 10万円~)
海上保険代(※保険の加入をお奨めしますが、未加入の場合は不要)お車代金(評価額)も含めた総額の1~2%
整備代(※必要な場合、弊社整備工場で承ります)仕向け国の規制とお車の状態により必要な場合があります。
輸出前検査代(※輸出前検査が義務付けられている主な国:ケニア、タンザニア、ザンビア、ウガンダ、モザンビーク その他)仕向け国により必要な場合がございます。
輸出代行手数料¥50,000
正確な料金をお知りになりたい場合は、下記お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。
車検証に記載の車両サイズ(長さ・幅・高さ)と輸送先の国(港)などを記載いただくとより詳しいご案内が可能です。

お問い合わせフォーム


規制内容・特色
アメリカ初年度登録 H5年より新しい車は輸入することはできません。
中国・タイ・ベトナム・インドネシア・南アフリカ共和国など原則、中古車は輸入できません。
カンボジア・ペルー・エジプト・UAEなど右ハンドル車の輸入は禁止されています。
オーストラリア政府で許可された型式の車種のみ 輸入が許可されている車種
ニュージーランド横滑り防止装置が装備されているなどの厳格な安全基準と排出ガス基準に適合していることと現地生態系を守るための検疫検査をクリアする必要があります。
インド製造から3年より古い車両は輸入できません。
シンガポール初年度登録から5年、事業用車両は7年より古い車両は輸入できません。
韓国韓国向けには車専用船(RORO)の定期的な配船がないため、コンテナ船(FCL)での海上運送となり、 複数台でない場合、1台の車両に対し、船賃だけで20万円以上かかり割高となってしまいますのでその点、予めご了承ください。
※その他の国でも年式に応じて関税の税率が変わるなど、各国で規制内容や税制はさまざまです。また、貿易に関する規制内容の法改正や施行は頻繁に行われております。 必ず事前に仕向け国にお問い合わせいただき、最新の情報をご確認ください。


当サービスでは、自動車の輸出手続きと海上輸送とご希望の港で自動車をお受け取りいただくために必要な船荷証券の発送までのサービスのご提供となります。
現地での車両の引き取りや現地国での車両輸入・登録手続きなどについては、お客様ご自身で行っていただく必要がございます。

最新の諸外国の輸入規制、現地での登録手続きや登録・関税などの費用についてはお客様にてご確認の上、ご自身の責に於いてご依頼賜りますようお願い致しますが、 当社で現地通関業者などのご紹介はできますので、お困りの際はお尋ねください。可能な限りお手伝いをさせていただければと存じます。


お急ぎの場合は・・・電話番号: 0567-56-3170 担当:サリまでお問い合わせください。
お問い合わせの際には、輸出したいお車の車検証をお手元にお電話いただけるとより詳しいご案内ができます。
どうぞお気軽にお電話ください。




Japanese used vehicle exporter AUTOREC
有限会社オートレックエンタープライズ
〒490-1407 愛知県弥富市三百島1丁目149番地9

連絡先
Tel: 0567-56-3170
Fax: 0567-56-3171
E-mail: sales@autorec.co.jp


会社概要

昭和52年に創業の当社は、41年の長い歴史と実績で、多くのお客様にご利用・ご愛顧いただいております。

事業内容

あなたのカーライフをトータルにサポートするオートレックです。


充実のアフターフォロー

自社整備工場・鈑金塗装工場がありますので、車検・整備もお任せください。

所在地 〒498-0006 愛知県弥富市佐古木1-27

連絡先
Tel: 0567-67-4461

定休日: 土日・祝日
営業時間: 9:00 - 18:00

大事なお車を末永くお乗りいただくためのお手伝いをさせてください。

お客様満足度120%

当社をご利用のお客さまはご友人・知人の方にもご紹介、おすすめしていただけることが多くございます。 それは、購入されたお車の満足度だけでなく、充実した整備や車検などのアフターフォローで安心と満足を提供できている証として お客さまとのつながりを大事にこれまでも、そしてこれからも社をあげて取り組んでまいりたいと思います。

当店は販売台数No.1を目指しません!お客さまにご友人・知人の方におすすめされる店No.1を目指します!
» お客様の声